ビットコインにはなぜ価値があって、どこに蓄えられるのか

仮想通貨は初心者にとってよく分からないことばかりです。
たとえば、なぜ現実に存在しない物が価値を持つのかという本質的なことでさえも分かりづらいものです。
仮想通貨が価値を持つのはその仮想通貨を利用している人たちの間だけです。
最近はスマホで課金ゲームが増えていますが、仮想通貨はこういったゲーム内で使われるお金と同じです。
ゲーム内では、現実世界では価値の無いお金を使ってガチャを引いて強いキャラクターを手に入れたりしたりしますが、それと同様に仮想コインを使って仲間内で決済処理ができるというものです。
こう考えれば、現実世界では価値を持たない仮想コインの相場が何故上下するのかも理解できるでしょう。
ゲームが人気になって強いキャラクターを手に入れることが仲間内で高いステータスを得ることになれば、多くの人が現実通貨を使ってゲーム内通貨を購入するようになります。
それと同様にビットコインの有用性が認められて誰もが欲しがれば需要が増えて価値が上昇することになります。
では、手に入れたビットコインはどこに蓄えられるのでしょうか。
仮想通貨には銀行口座位に相当するものとしてウォレットと呼ばれるものがあります。
利用者は仮想通貨をウォレットに保存することになります。
もちろんウォレットもコンピューター上にだけ存在するもので現実には存在しません。

おすすめはコチラ