意外と手軽に作れてしまうオーダースーツ

オーダースーツというと、高いだとか手間がかかってしまうという印象を持っている人も多いかもしれません。
一口にオーダースーッと言っても、フルオーダーからイージーオーダー、パターンオーダーまであって、手間や費用は驚くほど違います。
一般的にパターンオーダーは、既製品の手なおしという感覚で、ヨコの寸法や体型の補正はせずに、タテ寸法の補正などお店でできる範囲で行うというものです。
スタイルから来るブランドイメージを維持したい高級スーツなどでよく見られます。
対してフルオーダーというのは、職人さんが採寸から仕立てまで行うもので、仮縫いの段階などで複数回の採寸の確認を行いながら仕上げていくのが一般的です。
着心地や好みを最も反映できる形ですが時間と費用が掛かります。
一昔前のオーダースーツはこのイメージでしょう。
一方で、イージーオーダーというと生地を選んだあと、まず縫製工場で用意されているパターンの中からもっとも近いものを選んで、そこから体型を寸法して調整を行い一人一人に合わせたパターンから仕立てあげる形です。
生地選びの楽しみはもちろん、比較的安価で体にフィットしたスーツを仕立ててもらえる形です。
近年ではこのイージーオーダーの調整や縫製のレベルが上がっていますので、高品質なオーダースーツを手軽に手にできるようになっています。