謎が多い探偵になる方法

よくテレビドラマや映画などで登場するのが、探偵です。
刑事と一緒に謎を解明する、なんともミステリアスな職業です。
そんなミステリアスな職業である探偵は、どうやったらなれるのかというのも、ミステリアスです。
しかし、現在のところ、探偵になるには特別な資格が必要なわけではありません。
大げさな話、「私は探偵です」と言えば、自称探偵には誰でもなれるわけです。
とはいえ、ただの自称探偵では、技術もノウハウもありませんし、ネットワークもお客もいません。
それでは探偵もどきといわれても仕方ありません。
自他共に認める探偵になるためには、主に2つの方法があります。
1つ目は、探偵学校を卒業することです。
実は、探偵の技術を学ぶための専門学校があるのです。
最新の機材の使い方や尾行の仕方、張り込みの仕方などを勉強していきます。
最近では、興信所のフランチャイズが、探偵学校をやっており、勉強から開業までサポートする場合があります。
2つ目は、実際に興信所に入社して、そこでノウハウを蓄積することです。
最初は別に社員でなくても構いません。
アルバイトだって構いません。
どちらにせよ、技術やノウハウは蓄積されていきます。
しかるべき後に、独立をすればいいのです。http://www.tantei-mnavi.com/