歯の治療に優れているセレックの魅力

セレックは最近は全国の歯科医院に導入が進んでおり、簡単に言えば口の中を3D撮影を行い、その3D撮影を基にしてデータを設計し、インプラントや被り物などを構築できる機器です。
データに基づいて、自動的にインプラントや被り物を構築してくれるため、様々な点でメリットも大きいです。
まず一番の魅力は、歯科医院に通院して治療する期間が短くなることがメリットとして挙げられます。
今までは医院で歯の型を取り、それを歯科技工所に作成依頼するという流れがあり、期間がかかりました。
それが医院で3Dによる型を取ることができ、しかもその場で機器が自動的に作成することもできるので、技工所に依頼する期間が無くて済みます。
しかも技工所からの修復物は、どうしても合わないということも多かったですが、簡単に合わせて調整も行える点は優れています。
また治療にはオールセラミックという歯に極めて近い素材を使用するため、金属の修復よりも人体に無害で細菌も付着しにくいメリットを持っています。
従来の技工所での作業がなくなることで、半額に近い価格で治療を受けることができ、患者さんにとっても価格が安いことで治療法として選択しやすいのもメリットです。
セレックは、現在ではまだ歯科医院には普及していませんが、将来的に歯の治療を根本的に変える方法として、セレックが普及しそうな勢いを持っています。
歯の治療を真剣に考える患者さんの中でも、話題になるのは時間の問題でしょう。http://lp.yokosuka-shika.jp/