土地を借りて家を建てる際の借地権価格

マイホームを考える時、分譲住宅を購入すれば土地・建物を所有する事ができます。
土地・建物の合計金額は高額になりますし、分譲宅地は郊外に多くあります。
土地の所有者から土地を借りて、建物を建築すれば総額を抑える事が可能ですから、住宅ローンの負担を減らす事が可能です。
土地を借りる際には、借地料が必要になります。
土地の所在地や広さによって土地の価格が違うように、借地権価格も地域によって違いがあります。
土地の大きさ・貸借期間・建築物の種類・更新料の有無などによっても価格差が出ます。
長期間、借地している間には、土地の所有者が亡くなって相続が発生したり、土地の売買が行われるケースも考えられます。
借地している土地の住宅を建替えたり、増改築するような場合も考慮した契約書にしておきたいものです。
住宅の使用期間が終了したり借地期間が満了した際に、借地権は所有者に返還するように捉えられがちです。
所有者の承諾が得られれば、借地権を売買する事も可能です。
不動産に関係する法律には専門用語も多く複雑な場合が多いですから、不動産業者に相談すればトラブルの発生を減らす事ができます。