フットネイルとペディキュアの違い

昔はネイルと言えばマニキュアとペディキュアがメインでした。
最近はネイルと言っても綺麗にする方法がたくさんあり迷いますね。
私が最初フットネイルと聞いた時はそのまま足のネイル、つまりペディキュアの事だと思っていました。
でも足の爪も手と同じく多様化していたんですね。
選択肢の多さに吃驚しました。
簡単に違いを言うと、ペディキュアはカラーを乗せるだけの仕様です。
家庭でも一番手軽で簡単に出来る方法ですね。
デザインは色々作る事が出来ますが、耐久度はあまり高くなく長持ちしません。
フットネイルになるとカラーを乗せるだけではなくジェルや、その硬さ、デザイン等その選択肢が大きく広がります。
すでに手の爪と同じように選ぶことが出来るんです。
こうして纏めてみると、ペディキュアもフットネイルの一種と言う風に考える事が出来るでしょうか。
短期間で色んなデザインを楽しみたいと言う人にはカラーのみのペディキュアがお勧めですし、お気に入りのデザインを長く楽しみたいと言う人は長持ちするジェルのハードなタイプを選ぶと良いと思います。
ただ、カラーを乗せるだけなら家でも簡単に出来ますが、その他の方法で足もネイルを楽しみたいと言う人はサロンに行くことをお勧めします。
圧倒的に綺麗に仕上がりますから、プロの方にお任せした方が安心です。